けっきょく、庭の管理はラウンドアップがないとどうしようもない

けっきょく、庭の管理はラウンドアップがないとどうしようもない

どうも、庭が50坪ぐらいあるヤングマンです。

車なら6台ぐらいが停められるような砂利引きの庭があります。

この管理がとっても大変。

ガーデニングが趣味ではなく、家自体もそのうち建て替えたいことから舗装もできないため、雑草の宝庫となってしまいます。

50坪の庭を1人で草取りをするのは現実的ではありません。

やはりそんなときにはラウンドアップ(グリホサート)を散布せざるを得ないでしょう。

発がん性がどうだとか、アメリカでの裁判がどうだとか言われておりますが、グリホサートによる寿命の短縮と、若い自分の休日が草取りに追われる機会損失を考えると、前者のほうがましに思えるのです。

もちろん、ナチュラルな方たちが代わりに無償で庭の草を抜いてくださるなら一番ありがたいのですが、とてもそんな事はできないため私は今日もラウンドアップのパチモノを噴霧することになってしまうのです。

悲しいなあ