【レビュー】ミズノのクイックドライインナーは着心地が良くて夏向きのアンダーウェア

【レビュー】ミズノのクイックドライインナーは着心地が良くて夏向きのアンダーウェア

この記事はミズノの肌着、クイックドライインナーを購入して実際に着用してみたレビューになります。

こんにちは!杉浦かおる(@munenmusou_blog)と申します。

梅雨時でジメジメする季節になってきました。

欲しくなってくるのは夏向きのインナーシャツ。

私は普段、綿の肌着を愛用していますが、湿度が高いときには暑く感じます。

このため化学繊維のシャツが欲しくなりました。

しかし、以前ユニクロのエアリズムなどを使った際は汗のにおいが気になって綿下着に戻したということがあります。

しかし、Amazonを見ていて、ミズノのクイックドライインナーを見つけました。

Amazonのレビューを見ていても評判は良好そう。

実際に購入してみたところ、夏場でも涼しく過ごすことができて、購入してよかった商品だと思いました。

今回はミズノのクイックドライインナーを実際に購入してみて感じたことを書いていきます。

見た目

今回購入したのはグレーのMサイズ。

自分がいつも着ている肌着もMです。

クイックドライインナーのサイズはごく一般的なものでしょう。

触ってみるとサラサラとした感覚を感じます。

また、かなり薄手であると言えます。

着用してみての感想

スポーツで汗だくになってもすぐに汗が引く

実際にクイックドライインナーを着用して、肌着一枚で縄跳びや筋トレをして汗だくになってみました。

普通の綿の肌着ではベトベトになってなかなか乾かず不愉快な思いをするでしょう。

しかしクイックドライインナーの場合、激しいスポーツをしてもすぐに汗が乾いてスッキリ爽快です。

汗のにおいは気になりにくい

防臭をうたっていますが、化学繊維の製品なので汗のにおいは多少します。

さわやかな汗(エクリン腺)の酸っぱい臭いはよく抑えているように感じます。

一方わきの下の臭いは化学繊維の下着らしく服に臭いが付く傾向にあるように感じます。

蒸し暑さは軽減される

綿シャツに比べると、梅雨の高湿度であってもジメジメ感はかなり軽減される印象にあります。

サラサラしているので湿度が高くとも服に汗が張り付きにくく、座り仕事における不快感が軽減されるという印象にありました。

総評:夏のスポーツ・作業用下着としてオススメ!

自分の体質もあると思いますが、防臭効果という点ではあまり納得いきませんでした。

いっぽうで、汗の乾き方や高湿度にも関わらずサラサラしているなど、「クイックドライ」の名を冠するのは伊達でない速乾性はありました。

スポーツや野外作業における下着、また体臭に困っていない方にとっては夏の仕事用下着としてもおススメできるのではないでしょうか。