テクシーリュクスTU-7774Sは転職から外回りまで活躍する革靴だ!

テクシーリュクスTU-7774Sは転職から外回りまで活躍する革靴だ!

この記事は「走れる革靴」テクシーリュクスTU-7774Sについてのインプレッション記事です。

内羽式のストレートチップシューズは、フォーマルからカジュアルまで使えるマルチな革靴です。

こんにちは、杉浦かおる(@munenmusou_blog)と申します。

私は現在転職活動中。

就活にあたり新しい革靴を買うことにしました。

今回購入したのはテクシーリュクスのTU-7774Sです。

以前の記事でもレビューしましたが、テクシーリュクスはアシックスの革靴ブランドで「走れる革靴」をコンセプトにしています。

実際に履いてみると歩きやすさは運動靴、それよりもいいぐらいかもしれません。

徒歩通勤や外回りの営業、転職活動など歩く機会が多いサラリーマンに向いているシューズだと思います。

テクシーリュクスTU-7774Sはこんな人にオススメ!
  • 普段革靴を履かない人
  • メーカーの営業
  • 内勤だけどカジュアルシューズは履きたくない人
  • 歩行に不安を抱える高齢者の冠婚葬祭用

見た目

今回はTU-7774Sを楽天で購入しました。

通販専用にも関わらず売上の多い人気モデルです。

TU-7774Sは就活や冠婚葬祭にも使えるオーソドックスなストレートチップタイプ。

他にもUチップや履きやすいようにゴムが入っているものなど様々な靴があります。

実売価格5,500円と非常に安価な革靴(購入時)です。

それにもかかわらずアッパーは本革

箱はしっかりとしたもの。

デザインは普通の革靴です。

特徴としては裏地が運動靴のように溝が切られています。

レビュー

TU-7774Sのいいところ

圧倒的歩きやすさ

テクシーリュクスは他のどんな革靴よりも歩きやすい

これは間違いないと思います。

下手なスニーカーを超えてランニングシューズ並の動きやすさです。

実際テクシーリュクスを履いたまま消防団で出動をしたこともありました。

走り回る必要があるならテクシーリュクスは最高の革靴です。

幅広

テクシーリュクスは3E相当とのことですが、個人的にはそれよりも幅広なのではないかと思います。

自分の足は幼少期から空手をしていたためかかなり幅広でプーマのスニーカーが履けないほど。

このため履くことができる靴やブランドが限られているのですが、テクシーリュクスは足先に余裕があります。

4Eに近いぐらいの幅広さといっても過言ではないでしょう。

TU-7774Sの気になる点

ソールが削れやすい

以前購入したテクシーリュクスもそうですが、歩行性能を第一に考えたソールは削れやすい印象にあります。

一般的な革靴よりもソールが削れるのは間違いないでしょう。

ソールの修理が難しい

リーガルはその製法からソールの修理が難しいとされています。

靴のかかと部分を盛るのは店やDIYで行えますが、数千円の工賃を要します。

この靴は値段も安いので基本的にはソールが削れたら廃棄する使い捨てになるでしょう。

革の材質はいまいち

自分はあまり革靴に詳しくない方ですが、テクシーリュクスの革靴の革はやっぱり値段なりという印象があります。

以前持っていたテクシーリュクスについても数年使うと普段からメンテナンスをしていても補修不能な傷が付いたり、見るからにボロボロに見えたりします。

同時期に購入したリーガルの革靴のほうが使用頻度は高いにも関わらず5年経っても現役なのは対照的です。

もっとも3万円以上するリーガルと6000円程度のテクシーリュクスを比べるのは酷でしょう。

5倍の値段差がある靴を比べるのはアシックスに対して不平等です。

もちろんテクシーリュクスは値段以上の価値があるといえます。

ソールの凹凸が目立つ

アッパーの革もいまいちですが、ソールの凹凸も目立つ点もデメリットでしょう。

革靴にあまり詳しい方でなくとも足を上げた際にソールが普通の革靴と違いデコボコしているのに気づくと思います。

製造業相手の法人営業や内勤ならともかく、自動車ディーラーや不動産の営業、金融業者などスーツや靴にお金を掛ける必要がある職業においてテクシーリュクスを履くことはやめたほうがいいでしょう。

値踏みされてしまいかねないと思います。

TU-7774Sはこんな人におすすめ

さて、最後にテクシーリュクスTU7774Sはどのような人にオススメなのかについて書いて終わりとします。

法人営業・内勤のサラリーマン

法人営業や内勤など「革靴を履いていればOK」というサラリーマンにテクシーリュクスはおすすめできます。

革の品質は値段なりですが、革靴で人を値踏みしない業態であれば特に気にする必要はありません。

それ以上に歩きやすさが重要で荷物を運ぶことの多い製造業の営業や社内を歩き回る内勤者にとってテクシーリュクスはオススメでしょう。

普段革靴を履かない人

革靴にこだわりがない、普段革靴を履かない人にとってTU-7774Sはオススメです。

黒いストレートチップなので冠婚葬祭に使うことができます。

喪主や新郎など自分がメインでない場所であればテクシーリュクスでも個人的に十分だと思います。(あなたがハイソサエティでなければ)

自分はドレスシューズを持っていますが、見た目は良いもののメンテナンスやあるきにくさなどデメリットが大きい靴です。

普段革靴を履き慣れていない人がレザーソールを履くと歩きにくくて疲れてしまいます。

このため、現場職など普段革靴を履かない人が冠婚葬祭などでどうしても革靴を履く必要がある場合にテクシーリュクスは向いていると言えるでしょう。

高齢の方

高齢者にとってもテクシーリュクスは向いていると思います。

普通の革靴と違ってウォーキンシューズや運動靴と同様に歩けるテクシーリュクスは高齢者にとってもいい靴と言えるでしょう。

足腰が弱く体力が低下している高齢者にとって履き慣れていない硬いソールでは、披露の蓄積や転倒の危険性があります。

デザインは普通の革靴にもか関わらず性能は運動靴なので、高齢者が葬儀・法要に赴く際に履くといい靴ではないかと思います。