Ulanzi VL-81 LEDビデオライト はカメラ初心者の照明にぴったり

Ulanzi VL-81 LEDビデオライト はカメラ初心者の照明にぴったり

こんにちは、杉浦かおる(@munenmusou_blog)と申します。

フルサイズミラーレス一眼のα7Ⅲを購入しました。

いいカメラを購入して気になったのは「照明」。

私は主にレビュー系のブログを書くため、写真を撮影することが多いです。

その中でカメラ用の照明が欲しいと感じました。

テーブルフォトが多く高い照明器具を買ったり、コンセント式は面倒なので充電式のものを探していたところ、ピッタリなものを発見。

それが、Ulanzi VL-81 LEDビデオライト

今回は実際に使ってみての感想について書いていきます。

購入してみて、カメラ初心者はカメラの機種にこだわるよりもまずは照明を購入した方がいいと思いました。

見た目

Ulanzi VL-81 LEDビデオライトはAmazonで購入しました。

内容物はライト本体と英語・中国語で書かれた説明書、そして充電ケーブルです。

ライト本体はホットシューに取り付けが可能です。

また、本体上部及び左右にホットシューの取り付けマウントが設置されており、自分はそこに外部マイクを付けて使っています。

さらに下部には1/4規格のネジ穴が開いており、ミニ三脚やクランプマウントなどに設置することも可能です。

煽り用のライトとしても使い勝手が良好でしょう。

機能

無段階の光量調整と色温度の調整ネジの2つのスイッチが付いています。

光量は非常に明るくライトの正面に立つと眩しくて目がくらむほど。

オンラインミーティングにおけるライトとしても有用でしょう。

実際に使ってみての感想

ここからはUlanzi VL-81 LEDビデオライトを使ってみての感想を書いていきたいと思います。

少なくとも、1つ目の撮影用ライトとしてはコンパクトかつ機能もそろっており、便利なのではないかと思いました。

充電機能は便利

USB-TYPECで充電することができるため非常に便利です。

お手持ちのモバイルバッテリーなどでも充電が可能です。

ランタイムは短め

明るいライトのためしょうがないと思いますが、ランタイムが短め。

1時間ほどの撮影で充電は半分になってしまいます。

最もそれ以上撮影することはプロでなければ考えにくく、自分のようにブログ資料撮影という用途ならこれで十分だと思っています。

また趣味のバイク弄りにおいても暗所を照らすなど活躍してくれています。

総評:使い勝手のいい充電式撮影用小型ライト

カメラ用ライトを購入したのは初めてですが、使い勝手はいいと思います。

少なくともテーブルフォトにおいてこのライトに不満を感じたことはありません。

値段も安いので2つ程度購入してメインライトとサブライトとして複数の光源を利用することも可能でしょう。

私のようなブログレビュアーとしてはカメラの性能よりもライティングを勉強した方がきれいな写真が撮れるということがUlanzi VL-81 LEDビデオライトを購入してよく分かりました。